すっぽんには美容成分がたっぷり

世界3大美女の一人でもある楊貴妃も宮中料理としてすっぽん料理を愛していた、と歴史に記録されています。
美人が食べていたから美人になると言うわけではありませんが、今では女性はすっぽんと聞くとコラーゲンの塊の肌にいい食材というイメージを持っているようです。
美肌や保湿に欠かす事の出来ないコラーゲンやコンドロイチンと言った女性に嬉しい美容成分の宝庫で、すっぽんの甲羅の内側、外周にあたるエンペラーという部分にコラーゲンが豊富に含まれているのです。

幸いすっぽんの甲羅は亀の甲羅のように骨から出来ているのではなく柔らかい皮膚が硬質化したものですので、食べることができます。
さらにコンドロイチンは、コラーゲン同士の間の水分をも保持してくれる役割もある事からコラーゲンとコンドロイチンを同時に摂ることが勧められています。
だからこそどちらも含んでいるすっぽんはまさに美容の塊といってもいいでしょう。

昔は男性の精力剤のために、今では女性の美しさのために食べられています。
女性の美容の成分として含まれているのはコラーゲンやコンドロイチンだけではありません。
不飽和脂肪酸(DHA・EPA)、アミノ酸、ビタミンB群、ビタミンE、リン、鉄、カルシウム、カリウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガンなどというように美を求める女性にとってはすっかり美容食材と認定されています。
含まれているアミノ酸やビタミン類についてはhttp://www.xn--88jua2f2d3gf29avcwdr956br93b.com/s9.htmlに詳しく載っています。

人間の身体は約60%~70%は水分でできています。
それでは水分ではない部分はどうなっているのかといえば水分を除いた肌の約80%がコラーゲンといってもいいでしょう。
コラーゲンが不足することによって乾燥肌になったり、肌荒れが起こったりするようですが、自分の好きな時に自由にすっぽん料理を食べられるというのは、一部の金持ちやすっぽん関係のお仕事に携わっているような恵まれた人たちだけです。
今ではすっぽんのサプリメントなども珍しくはありませんので、試してみてはいかがでしょうか。
こちらですっぽんサプリメントの種類がいくつか紹介されています。
また、ドリンクタイプも紹介されていますので是非ご覧ください。