すっぽんエキス抽出の方法

すっぽんエキス抽出の方法

すっぽんのエキスはすっぽんからわずかしかとれないためか、それぞれ「当社独自の製法」で抽出したと会社の企業秘密扱いになっています。
すっぽんのエキス自体は様々な錠剤、カプセル、顆粒、ドリンクなどサプリメントに多く使用されています。
すっぽんは天然ものにめぐりあうことが少なく、今ではすっぽんエキスで使われるほとんどが養殖されたすっぽんです。

すっぽん自体は昔からいましたし、江戸時代においては一時は屋台で食べられるほどの気軽な食材でしたが、人間が食べるスピードにすっぽんの成長速度が追いつかなくなり数を減らし、高級食材となっていきました。
明治時代になって養殖がはじまるようになり、1980年代に爆発的に全国各地で養殖場が増え、長崎県や静岡県は有名なすっぽんの養殖地となっています。
バブル崩壊後に多くのすっぽん養殖地は消えましたが、今残っているのは良質な会社だと言われています。

すっぽんはそれほど養殖に難しくはないそうなのですが、冬に水温を保つための莫大な光熱費と良質なすっぽんにするためのエサ代に費用がかかるために、すっぽん自体も高級食材として扱われるようになっています。
エサに漢方薬を混ぜてより高い滋養強壮を引き出している養殖場もあり、そのような場所のすっぽんのエキスは質がよく、高級品扱いされています。
すっぽんのエキスは滋養強壮にも用いられますが、実は血液の浄血作用に適しているとされています。

ED(勃起不全)や婦人病、生活習慣病などは血液の汚染によって起こるびょうきではないかと言われているのです。
すっぽんエキスを飲むことで、血管の汚れを減らして血流がよくなることによってそれらを改善していくことができるのです。
すっぽん鍋などを食べると余すことなくよい出汁として食べることができるのですが、すっぽんは気軽に食べることができない食材です。
手間ひまかけて育てられた良質なすっぽんから有効成分を抽出したエキスを用いたサプリメントを飲むようにしましょう。